SINET5 へのおまかせ移行作業についての注意事項(2016.1.5 公開)

2016.01.25 更新(切替作業後のパッチケーブルのお取り扱いについて の追記)

日頃から SINET をご利用いただきありがとうございます。

SINET が実施する切替作業(おまかせ移行)にかかる注意事項をお知らせ致します。

  1. SINET 側で実施する作業内容について
    • SINET5 への切替作業では、加入機関が設置している機器(ONU/DSU/MC 等)について、移動や電源の on/off 等は一切行いません。
    • 物理的な作業は、現場におけるケーブルの接続変更のみです。
    • ただし、秋田ノードにつきましてはフロア変更が含まれますので、電源 off/on、機器移設が発生致します。
    • これら作業を SINET として実施させていただきます。(当該機関様調整済)

  2. 切替作業後の疎通確認について
    • IP Dual 接続(IPv4/IPv6 とも)の疎通確認は、事前にご通知いただいております疎通確認方法(指定された IP アドレスへの ping や、指定された URL への Web アクセス等)によって実施させていただきます。
    • L3VPN 接続の疎通確認につきましても、加入機関様側機器で ping 可能な IP アドレスのご指定をいただいている場合には、同様に対応致します。
    • L3VPN 接続で ping 可能な IP アドレスが存在しない、もしくはご指定をいただいていない場合、また、L2VPN 接続の場合には、SINET 側での疎通確認方法は、インタフェースレベルでのアップ状態の確認、および、MAC アドレステーブルの確認等に限られますので、別途加入機関様側でもご確認(当日ないしは後日)をお願い致します。
    • 既存接続機関経由で接続されている機関様の疎通確認は、既存接続機関の疎通確認をもって完了といたします。
  3. 切替作業時の加入機関様接続障害発生時の対応について
  4. 切替作業において SINET で障害を検知した場合は、事前にご通知いただいておりました、当日の加入機関担当者様(緊急連絡先)にご連絡致します。

    その際のノードへの緊急入館につきましては、以下の点にご注意下さい。

    • ノードに入館する前に、SINETオペレーションセンター(03-3263-5804)に切替作業中の障害対応のため入館することをご連絡ください。

      また、併せて入館者情報をご連絡ください。

    • SINET オペレーションセンターから、現地での入館方法につきましてご案内させていただきます。
    • ノード入館をいただきましたら、SINET オペレーションセンターにご連絡をいただき、対応をお進め下さい。
  5. 切替作業後のパッチケーブルのお取り扱いについて
  6. (構内配線による接続等、SINET ラックに機器を設置でない機関様は、本項目は関係ございません)

    下記「SINET5 移行作業について」資料のP.17

    「SINET4 -> 5への移行パターン(1)」

    記載のとおり、SINETラック内に終端装置等を設置いただいている接続のおまかせ移行作業では、SINET5 パッチパネルから回線終端装置等までのケーブルを別途事前に配線し、作業当日は回線終端装置等側にてケーブルを挿し替えることで、通信断時間の短縮を図っています。

    この方式での移行作業にともない、切り替え前に使用されていた、

    SINET4 パッチパネルから回線終端装置等までのケーブル(パッチケーブル)

    が残ることとなります。

    このケーブルにつきましては、切り替え作業が問題なく終了致しました場合、加入機関様から特段のご要望のない限り、切り替え作業担当業者が作業当日に回収・撤去し、処分を致します。

    上記対応をご希望にならない機関様は、作業日の 1 週間前までに移行事務局宛ご連絡をお願い致します。(切り替え作業担当業者による回収・処分の対応にて問題のない場合、特段のご連絡をいただく必要はございません)

    なお、上記対応をご希望にならない場合の SINET 側の対応は、「ケーブル残置」のみとなります。(「回収の上、加入機関様へご送付」といった対応は致しません)

    「ケーブル残置」をご希望となられる理由としては、以下のようなものを想定しております。

    1. 加入機関様の所有物であるので、回収したい
    2. SINET5通信におけるなんらかの不具合等が後日発生し、一旦SINET4に切り戻しを行うような可能性を考え、残しておきたい
    3. SINET 側でご用意した事前配線ケーブルではなく、それまでご利用であったケーブルを用いて、SINET5 パッチパネルまでの配線を後日やり直したい
    4. その他

    残置ご希望の理由がこれらのいずれであるかにつきましては SINET では問題と致しませんが、新旧いずれであるかを問わず、使用されない方のケーブルにつきましては、「2016/03/31 までに必ず」撤去(回収)をお願い致します。(上記 3 の理由による場合、SINET 側でご用意致しました事前配線ケーブルの回収をお願い致します。(SINET へのご返却は不要です。))

    残置ケーブルの回収・撤去作業には、ノード入館申請のご提出が必要となります。

    DC入館申請フォーム

    http://w4a.sinet.ad.jp/sinet5/form/entry_dc

    残置をご希望になられましたケーブルを残置のまま放置されるご対応は決していただきませんようお願い申し上げます。

なお、昨年末に開催致しました「SINET及び学認・UPKI証明書説明会」でも切替の説明を行っております。下記にその資料を公開致しております。

SINET5 移行に関する各種情報

http://w4a.sinet.ad.jp/sinet5/

説明会資料(平成27年度SINET及び学認・UPKI証明書説明会)

SINET5移行作業について

本件に関するお問い合わせ先

SINET5事務局(移行担当)

切替作業時の障害に関するお問い合わせ先

SINETオペレーションセンター

03-3263-5804