SINET5 VPN利用変更申請書

SINET5 VPN利用変更申請書の申請を行われる場合は、次のフォームにご記入いただき、申請窓口() までメールでお送りください。

フォーム

SINET5 VPN利用変更申請書                                               ver 1.0

国立情報学研究所  学術基盤推進部 
学術基盤課長 殿
                               平成○年○月○日

「国立情報学研究所学術情報ネットワーク加入細則」を遵守し、次のとおり申請します。
------------------------------------------------------------------------------

当該ガイドラインを            □承諾する            □承諾しない

申請用ID:
VPN名:

変更概要:

■利用期間
  ・利用終了予定日:

■グループ代表者
 ・機関名:
 ・所属:
 ・氏名:
  ・フリガナ: 
 ・E-Mail:
 ・TEL:

■グループメンバA
 (担当者情報) 
 ・機関名:
 ・所属:
 ・氏名:
  ・フリガナ: 
 ・E-Mail:
 ・TEL:
 (接続情報) 
 ・インタフェース情報
   - □新規接続
     - 利用希望ノード:
     - インタフェース種別:
   - □既存インタフェースを利用
        ※複数の既存インタフェースがある場合は下記を記入
     - 利用ノード:
     - ポート番号: 
 ・接続用IPアドレス: (L3VPNの場合記入) 

■グループメンバB
 (担当者情報) 
 ・機関名:
 ・所属:
 ・氏名:
  ・フリガナ: 
 ・E-Mail:
 ・TEL:
 (接続情報) 
 ・インタフェース情報
   - □新規接続
     - 利用希望ノード:
     - インタフェース種別:
   - □既存インタフェースを利用
        ※複数の既存インタフェースがある場合は下記を記入
     - 利用ノード:
     - ポート番号: 
 ・接続用IPアドレス: (L3VPNの場合記入) 

・・・ (以下,メンバの数だけ繰り返し記入) 

■備考:


※ 選択項目 ("□"が記載されている項目) については、該当する項目の
   "□"を"■"に替えていただくか、該当しない項目を削除して下さい。

※プロジェクトの詳細,ネットワークの接続構成が分かる資料を添付してください
                

記入例

SINET5 VPN利用変更申請書                                               ver 1.0

国立情報学研究所  学術基盤推進部 
学術基盤課長 殿
                               平成○年○月○日

「国立情報学研究所学術情報ネットワーク加入細則」を遵守し、次のとおり申請します。
------------------------------------------------------------------------------

当該ガイドラインを            ■承諾する            □承諾しない

申請用ID(変更/解除の場合): 999
VPN名: EXAMPLE-VPN

変更概要: グループメンバB 情報および利用終了予定日の延長

■利用期間
  ・利用終了予定日:2017年 3月31日

■グループ代表者
 ・機関名:イグザンプル大学
 ・所属:情報企画課
 ・氏名:国情 研一
  ・フリガナ: コクジョウ ケンイチ
 ・E-Mail:sample@example.ac.jp
 ・TEL:03-4212-****

■グループメンバA
 (担当者情報) 
 ・機関名:イグザンプル大学
 ・所属:情報企画課
 ・氏名:国情 研一
  ・フリガナ: コクジョウ ケンイチ
 ・E-Mail:sample@example.ac.jp
 ・TEL:03-4212-****
 (接続情報) 
 ・インタフェース情報
   - ■新規接続
     - 利用希望ノード:東京DC
     - インタフェース種別:1000Base-T
   - □既存インタフェースを利用
        ※複数の既存インタフェースがある場合は下記を記入
     - 利用ノード:
     - ポート番号: 
 ・接続用IPアドレス:172.16.0.0/24


■グループメンバB
 (担当者情報) 
 ・機関名:ブイピーエヌ大学
 ・所属:情報企画課
 ・氏名:国情 太郎
  ・フリガナ: コクジョウ タロウ
 ・E-Mail:sample@example.ac.jp
 ・TEL:03-4212-****
 (接続情報) 
 ・インタフェース情報
   - □新規接続
     - 利用希望ノード:
     - インタフェース種別:
   - ■既存インタフェースを利用
        ※複数の既存インタフェースがある場合は下記を記入
     - 利用ノード: 東京1DC
     - ポート番号: E-XX
 ・接続用IPアドレス:172.16.0.1/24

・・・ (以下,メンバの数だけ繰り返し記入) 

■備考:

※ 選択項目 ("□"が記載されている項目) については、該当する項目の
   "□"を"■"に替えていただくか、該当しない項目を削除して下さい。

※プロジェクトの詳細,ネットワークの接続構成が分かる資料を添付してください
                

記入項目の詳細

項目

記入の要否記入内容 

申請用ID

必須

VPN利用開始申請書発行時にお知らせする申請用IDを記入します。

VPN名

必須

VPN名称を記入します。

利用終了予定日

任意

VPNの利用終了予定日の変更がある場合は記入します。

グループメンバ

必須

各グループメンバ拠点の担当者の情報を記入します。

この担当者は、各グループメンバ拠点から提出される「SINET4利用申請書(L3/L2VPN)」の利用サービス管理者に該当します。

利用希望ノード

必須

各グループメンバ拠点が接続するSINETノードを記入します。

インタフェース情報

必須

各グループメンバ拠点が接続するインタフェース種別を記入します。
新規接続の場合は「■新規接続」とし、利用希望のノードおよび下記から希望のインタフェース種別を記入します。
・10Base-T
・100Base-TX
・1000Base-T
・1000Base-LX
・10GBase-LR
・40GBase-LR4
・100GBase-LR4

すでに SINET 接続中の回線があり VLAN 重畳で接続希望の場合は「■既存インタフェースを利用」とします。
既存インタフェースが複数ある場合は、該当接続のノード名と、接続ポートを記入してください。

接続用IPアドレス

L3VPNの場合必須

L3VPN の申請時のみ各グループメンバ拠点が接続するネットワークを記入します。

備考

任意

各グループメンバ拠点において、既存ポートに VLAN多重させる場合 (新規ポートは不要) は明記してください。

Jumboフレームをご利用をご希望の場合は、備考欄にてその旨を記載して下さい。