SINETクラウドサービスを使うためには?

SINETでは、新たに上位レイヤサービス(ストレージ、メール等)を提供する機関を「サービス提供機関」と位置付け、上位レイヤサービスの利用を希望するSINET加入機関様との橋渡しをおこないます。これにより、例えば民間のデータセンターがSINET加入機関様向けのサービス提供のために直接SINET4 DCに接続することが可能となります。
SINET加入機関様は、SINET上で様々なサービスを利用することで、自機関に合った情報基盤を構築・運用することが可能となります。なお、SINET加入機関が契約したハウジングスペースは、別キャンパスとしてSINETに接続することも可能です。



※ SINETは加入機関様とクラウド提供事業者間を L2VPN 接続するところまでのサービス提供となります。
※ 各社クラウドサービスにて必要となる機材や設定情報については個別に各社とご調整ください。
※ 提供業者のサービスにより追加機材が必要な場合もございますので、事前によくご確認ください。


SINETクラウドサービス利用までのフロー

事項流れ 詳細
1.利用サービスの検討加入機関サービス提供機関リスト で希望するSINETクラウドサービスを検討してください。
2.連絡 加入機関
→ サービス提供機関 
サービス提供機関リストの連絡先に連絡し、詳細なサービス提供情報を取得し、サービス利用の検討をしてください。
3.契約
 加入機関
→ サービス提供機関 
加入機関様とサービス提供機関間でサービス利用に関する契約をしてください。
4.接続申請書の提出  加入機関→ NIISINET4 利用申請書(商用クラウド利用) を記入して申請窓口()までメールでお送りください。SINET4 利用申請書(商用クラウド利用)は、接続予定日の2週間前までにメールで申請してください。
5.受付処理
 NII→ 加入機関メールで利用申請書受付連絡をします。受付連絡が2、3日経ってもメールで届かなかった場合は、お手数ですが申請窓口までお問い合わせください。
6.接続承認
 NII→ 加入機関メールで、接続作業日時等を記載した接続承認メールを送信します。
7.接続作業
 加入機関→ SINET接続作業日時になり加入機関様側準備ができ次第、SINETオペレーションセンターに電話でご連絡ください。
業者側のL2VPNは、加入機関様接続作業日時よりも前に作業の完了をしています。SINET網内のL2VPNは開通しているため、SINETクラウドサービスの利用開始日以降、SINETクラウドサービスをご利用いただけます。

FAQ

 Q1: サービスを利用するにはどうすればいいですか?
 A1:上述のサービス提供機関リストから、希望するサービスを選択し、そのサービス窓口までお問い合わせください

 Q2:サービスの費用はどうなりますか
 A2:サービス提供機関にお問い合わせください

 Q3:既存のL2VPNグループにサービス提供機関を追加できますか
 A3:既存のL2VPNグループ代表者より、グループメンバにサービス提供機関を追加する「VPN利用開始申請書(L2,変更)」をご提出ください。

本件お問い合わせ先:
学術基盤課 SINET利用推進室
  E-mail: sma.gif
  TEL: 03-4212-2269