IPアドレス割り当てサービス

   

はじめに

  国立情報学研究所(以下、「NII」)は、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(以下、「JPNIC」)とIPアドレス管理指定事業者契約を締結し、IPアドレスの割り当てや各種変更申請の代行業務を行っております。

  NIIでIPアドレスの割り当てや各種変更申請をご希望の場合は、JPNIC及びNIIが定める規則、ポリシー等に合意の上、申請してください。


申請方法

  IPアドレス(ここでは一般にIPv4アドレスのことを指します)は、限りある資源のため、割り当てを受けるに当たっては、有効活用がはかられる計画になっているかどうか、NII にて申請内容のチェックした後、JPNICにて審議が行われます。

申請から割り当てを受けるまでの手順は概ね次のとおりです。

事項流れ備考
1.申請書類の提出機関→NII利用率を満たす根拠となる資料もメールで提出
2.内容チェック NII利用用途が適切かどうかチェック 
3.審議申請 NII→JPNIC NIIが機関に代わり代行申請を行う 
4.JPNICで審査 JPNIC→NII審査、割り当て承認 
5.通知 NII→機関  

申請フォーム

  必要な申請フォームは、こちらのIPアドレス・属性型JPドメイン名管理サービスのページにあります。


注意事項

  1. NIIで代行業務を行えるIPアドレスは、NIIから割り当てを行ったIPアドレスのみです。PIアドレス(Provider Independent Address)等は代行業務を行えません。ご利用のIPアドレスの割り当て元が分からない場合は、申請窓口()までお問い合わせ下さい。
  2. NIIでの申請内容チェック時や、JPNICでの審査時に、不明な点や利用用途に不適切な部分が認められる場合は、必要な資料の提出を求める場合があります。