SINETサービス利用者の定義とその役割について



学術情報ネットワーク(以下、SINET)では以下のサービス利用者を定義しています。ご利用になるサービスにより該当する担当者様を選定していただくことで、SINET のいろいろなサービスをご利用頂くことが出来ます。

加入機関LAN管理責任者

  1. 対外接続機器を管理し,機器の設置場所に入退室できる方
  2. 学内の光ケーブルの調整ができる 方

b.は,光ケーブルの資源管理の権限をもっている,もしくは資源管理の権限を有する人(例えば施設担当者)と調整して利用者のためにケーブルを割り当てることができる

※従来のネットワーク管理者に相当します。SINETへの接続のベースとなるIPv4接続サービスの利用サービス管理者も兼務します。


利用サービス管理者

利用サービス管理者は,利用を承認されたサービスを管理する者をいう
(国立情報学研究所学術情報ネットワーク加入細則 第2条四号)

SINETのサービスを直接受ける方が該当します。

グループ代表者

  • VPN利用グループ: 研究・教育等を目的としてL3/L2VPNサービスを利用する,複数の加入機関にまたがる利用者の集まり
  • 代表者: 利用手続きを行うにあたって,VPN利用グループを代表する者
VPNサービス利用ガイドライン2.(1))

研究・教育等のグループ取りまとめ役が該当します 。


詳しくは、こちらの「利用の手続き」のページにあります、

をご参照下さい。