SINET を利用するにあたって

学術情報ネットワーク(以下、SINET)は、日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として構築され、運用されている情報ネットワークです。


SINET は、接続拠点(以下、ノード)を全国50箇所に設置しています。SINET をご利用になる場合は、ノードまでの専用線等の接続回線をご用意いただき、SINET 機器に接続して頂くことで利用が可能になります。


そのほか、広域 LAN 接続サービス(UNO)を利用した接続や、地域学術研究ネットワークを利用した接続、既存接続機関経由での接続がご利用になれます。


※ SINET への接続環境については、こちらの「アクセス環境」のページをご参照下さい。


SINET をご利用になる場合には、加入申請、IP アドレス申請、新規ドメイン申請等の申請手続きが必要となります。加入申請については、国立情報学研究所で加入審査が行われますので、利用開始日等につきましては、余裕を持った申請をお願いいたします。

初めて SINET をご利用になる機関様へ

  • SINET を利用するには、SINET への加入が必要となります。
  • SINET を利用される機関側の費用負担は、利用される機関側から最寄りのノード(接続拠点)までのアクセス回線料金及び SINET に接続するためのネットワーク機器等の経費が必要となります。
  • SINET からの IP アドレスの割り当てを受けることが出来ます。
  • AC.JP ドメインの取得について