利用の手続き

   

SINETで提供するサービスの利用手続きについて説明いたします。
サービスの (1)新規利用(2)利用内容の変更(3)利用の終了等に係る手続きにつきましては、以下の情報をご参照願います。



SINETサービス利用の考え方

  学術情報ネットワークの加入機関であれば、SINETの多様なサービスを利用することができます。ただし、以下の事項をしっかり守ってください。

1.利用サービス管理者を指定します

  「SINETのこのサービスを利用したい」と、学内利用者から要望を受けた加入機関のLAN管理責任者は、その利用者を「利用サービス管理者」に指定します。「利用サービス管理者」とは、利用を承認されたサービスを管理する人のことです。


2.サービス利用申請書は加入機関のLAN管理責任者が申請します

  「利用サービス管理者」が管理するサービスを把握することは、加入機関にとって重要な責務です。このことから、サービス利用申請書は加入機関のLAN管理責任者が申請します。


3.ガイドラインに合意いただく必要があります

  SINETでは、提供サービスごとに「ガイドライン」を定めています。利用されるサービスのガイドラインに合意いただき利用申請いただければ、該当サービスを利用することができます。2011.4現在,次の7つのサービスガイドラインを定めています。

  ・ネットワークサービス共通ガイドライン

  ・IPv4サービス利用ガイドライン

  ・IPv6サービス利用ガイドライン

  ・VPNサービス利用ガイドライン(L3/L2)

  ・QoSサービス利用ガイドライン

  ・L1オンデマンドサービス利用ガイドライン

  ・multicastサービス利用ガイドライン

  なお、初めて学術情報ネットワークに加入してインターネット接続をしたい場合は、こちらの手続きにお進み下さい。 

  学術情報ネットワークに関する規則等の構成

  学術情報ネットワーク加入細則

  SINETネットワークサービスガイドライン


利用申請(新規、変更、終了)

※ SINET提供サービスをご利用いただくには、個々のサービス毎に利用申請いただくことになります。様式の詳細(新規、変更、終了等)に関しましては、次の各項目からご参照願います。

※ 該当サービスが不明等の場合は、学術基盤課又はSINET利用推進室までお問い合わせ願います。


  IPv4サービス,IPv6サービスの利用申請書、利用変更届については、こちらの申請ページをご確認ください。

  L3VPNサービス、L2VPNサービス, VPLSサービスのVPN利用開始申請書、利用申請書、利用変更届等については、こちらの申請ページをご確認ください。

  QoSサービスの利用申請書、利用変更届等については、こちらの申請ページをご確認ください。

  L1オンデマンドサービスの登録申請書、利用申請書、利用変更届等については、こちらの申請ページをご確認ください。

  multicastサービスの登録申請書、利用申請書、利用変更届等については、こちらの申請ページをご確認ください。