申請手続き

   

概要

  学術情報ネットワークへ(以下、SINET) の加入と利用は、「国立情報学研究所学術情報ネットワーク加入規程」 及び 「国立情報学研究所学術情報ネットワーク加入細則」により加入資格やサービス利用にあたっての遵守事項等が定められています。

  さらに、「SINETネットワークサービスガイドライン」として、個々のサービス毎にガイドラインを策定しており、これに合意いただければ、各サービスを利用することができます。

SINETでは、「加入」と「利用」について、細則の中で次のように区別して定義しています。

  • 加入: 第3条(加入の申請)、第4条(加入の承認)の手続きを経てSINETに参加すること
  • 利用: 第5条(利用の申請)、第6条(利用の承認)の手続きを経てサービスを利用すること

  したがって、SINETの各種サービスをご利用頂くためには、機関として加入手続きを行っていただく必要があります。(既にSINETに加入いただいている機関の場合は加入手続きは不要です)

  加入および利用をご検討いただく際には、お申し込み前に必ず加入規程及び加入細則、各サービスガイドラインをご確認ください。


IDを利用した申請手続き

  学術情報ネットワークの申請手続きを行っていただく際、管理者ID、利用サービスIDを用いて手続きの簡素化を図っております。

  平成17年4月以降に加入の手続きをされた機関においては、加入事務処理時に自動的にIDを発行させていただいております。

  平成17年4月時点で既に学術情報ネットワークをご利用頂いてる機関においては、自動的にIDの発行は行っておりませんが、機関からの申請に応じ、IDの発行を行わせていただいております。尚、利用内容の変更等が発生する場合には、IDの申請を御願いする場合があります。

  詳細につきましては、下記URLを参照下さい。
  http://s4arc.sinet.ad.jp/service/id_guidance/ 

  特にIDの発行申請を行わなくとも、学術情報ネットワークの利用については、支障ありません。
IDがあれば、学術情報ネットワークで提供する各種サービス(セキュリティ情報公開システム等)がユーザ認証後にご利用いただくことができます。

  将来的には、IDを用いて、加入機関の担当者情報の更新がオンラインで行えるよう計画中です。